2017年10月09日(月)

花嫁の和装講座 抱え帯・帯揚げ・帯締め

画像(342x480)・拡大画像(457x640)

抱え帯・・本来は着物の裾をたくし上げ、押さえておくために帯の下のほうで結ぶ細い帯のことです。
現在では花嫁衣裳にのみ用いられ、装飾的な役割になってます。

帯揚げ・・帯を結ぶときに帯枕を包み、前の帯の上端におさめて飾る布を帯揚げと言います。「しょい揚げ」「せおい揚げ」とも言われてます。
帯の上から見えるため、抱え帯と同様に装飾的な役割になってます。

帯締め・・帯の上から結んで押さえる装飾品。
婚礼衣装では、どんな色でも中に綿を詰めた「丸ぐけ」といわれるタイプが一般的です。
帯との色合わせもポイントに・・


*****************
名古屋 春日井 岐阜 三重 最高品質が格安で!!
和装レンタル&前撮 神社結婚式プロデュース
《 和装専門・はなよめ工房 》
格安レンタルサイト 打掛¥38,000〜 http://www.hanayome-c.net
和装前撮サイト 大人気ロケ撮¥98,000〜 http://www.hanayome-k.net
神社結婚式 → 衣裳レンタル+ヘアメイク着付setプラン はこちら
車椅子着物《羽衣スタイル》 http://www.hagoromostyle.net

Posted by 代表 中島 明子 at 06時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.hanayome-k.net/blog/tb.php?ID=968

ページのトップへ
RSS2.0 powered by a-blog